物件オリジナルの食器棚は「嘘」

最近では高額過ぎて売れないので「嘘」まで平気でつきますオプション会。
素人の皆様は売主のお墨付きであるオプション業者が言うので本当かと思い
高額ではあるが仕方なくオプション会で半既成のような構成の食器棚を購入してしまう。
だが、これは全くの嘘で一般の造作家具店でも同じキッチン合わせで製作する事が可能だ。
例えばジーマテック社のような海外メーカーのキッチンの場合は例外で恐らくオプション業者でも
近似の似たもので対応している事が多い。
国内メーカーのタカラスタンダードなどのキッチンの場合には箱だけがメーカー製で
扉や引手レール、カウンター材などは売主が決めたカラースキーム上にある仕上げ材になる為
キッチンメーカーも外注しています。
よって一般の造作家具店も同様に外注すれば製作ができる訳です。
と言うかオプション業者の下請け家具屋も、いわゆる一般の家具屋ですからね。

キッチン合わせで製作するには詳細が必要

これで一般店でも製作する事が可能だとご理解頂けた訳ですが未だやる事があります。
それは貴方が希望しているキッチン合わせの「扉面材」「引手レール金物」「カウンター材」です。
これはオプション業者は売主から情報を得てますが貴方が食器棚を発注しようとしている家具店には
情報がありません。
そう、貴方が伝えなければなりません。
売主へ聞いみましょう、普通は仕上げ材表と言ってカラーセレクトに記載してあったフローリングや
壁紙等のメーカー名や品番が記載されているものがあります。
それを参照すれば直ぐに判るものですので親切であれば1日で返事が貰えるでしょう。
それでも判明できない場合には発注するショップのスタッフさんへ相談してみましょう。
直ぐに解決策がでると思います。

本当のオーダーメイドはオプション会では無理

皆様も感じていると思いますがオプション会では沢山のご契約者様を一度に集客し一度に案内する
大きなイベントです。
なので申し訳ないのですが貴方一人にだけ時間を沢山割く事ができないのです。
なのでオーダーメイドの家具とは称していますが実は半既成家具のように予め決められた構成から
選ぶしかありません。
高額なのに非常に残念な事です。
それでも納得なれない場合にはオプション会で購入せず一般の造作家具店で購入しましょう。
引き渡し後の取付になりますが貴方にとって親身になってプランしてくれると思います。
これが本当のオーダーメイドなのだと思います。

高いだけで貧祖な食器棚はオプション会

半既成とは言えオーダーメイドなのだから高額なのは仕方がないと思っていらしゃる方
ご苦労様です。
見えない所は手抜きして貧祖なパーツを使用していますから、そのレベルの金額で収まっているのです。
本当に良い構成や金物を使用しますとかなり高額になりますので実売するのは困難です。
そんなレベルのお話しです。
高額だが品質は良いと言うオプション会は「都市伝説」なんです。

トップページ食器棚フロアコーティングバルコニータイル